アーユルヴェーダインド料理-豆料理完全マスターワークショップ

Pocket

アーユルヴェーダ豆料理ワークショップ豆は必須アミノ酸を含むたんぱく質、カルシウム、亜鉛、マグネシウムなど様々な栄養成分を豊富に含み、特に菜食主義の方や女性は積極的に摂取したい食材です。
今回のワークショップでは、インドの家庭には必ず常備されているカラフルな豆たちの特徴と調理法についてアーユルヴェーダ的な観点からご紹介します。
個性豊かな豆の魅力を存分に引き出すスパイスの効能も学びましょう。
長期保存ができる豆を活かしたヘルシーかつ滋養をもたらすレシピを是非お持ち帰りください。

 

料理メニュー

・Dal Fly (トゥールダルのカレー)
・ Cherupayar Curry(緑豆のカレー)
・Sookhi Urad DAL(ウラッドダルのスパイス煮)
・Chana Dal & Massor Dal Salad (チャナダルとマッスールダルのサラダ)
・Paripu Payasam(パリプパヤサム ケララ風ムングダルのお汁粉)

開講概要

開催日時: 2015年12月23日(水・祝)10:30~13:00
会場: Traditional Ayurveda Japanトラディショナルアーユルヴェーダジャパン
神奈川県藤沢市辻堂新町1−2−23プリメロ湘南601(JR辻堂駅徒歩2分)
0466-37-3307
講師:
アーユルヴェーダ実践者育成講座田島 恭子 Kyoko Tajima
Traditional Ayurveda Japan代表
インド政府機関BSS認定パンチャカルマセラピスト

北里大学看護学部看護学科3年で中退後、真のヒューマンケアを求め渡米。 西洋医学の現場に求めていた理想を見つける事が出来ず帰国。
その後、約15年に渡り音楽業界に身を置くが、オーバーワークにより不調をきたしたことをきっかけに、ヨーガ、マクロビオティック、自然農法などに出会い自然との調和のなかに生きることを決意。 リラクセーション整体、リフレクソロジー、レイキなどを習得後、アーユルヴェーダと運命的に出会い、古代から伝わるホリステックな自然医学に長年の理想を見いだす。
2007年、南インド・ケララでの研修を経て、神奈川県藤沢市にアーユルヴェーダ専門サロンをオープン。アーユルヴェーダホスピタルと提携した本格的なトリートメント施術に加え、日常使いのアーユルヴェーダ的アドバイスが人気となり、2ヶ月先まで予約の取れないサロンとして知られるようになる。カルチャースクールや企業などでも各種入門セミナーをおこなう。
現在では伝統的なインドの叡智、アーユルヴェーダから現代日本人に必要なことを伝えるべく、アーユルヴェーダセラピスト、指導者育成に力をいれている。
受講料金: 5,400円(レシピ、試食付き)
お申し込み:

お名前:

フリガナ:

性別:
 男性 女性

メールアドレス:

電話番号:

郵便番号:

ご住所:

その他ご要望事項等:

 

Pocket