Pocket

配信日時:2013/02/09 21:00

 

****さん 



こんばんは。 



Traditional Ayurveda Japan 田島です。 



ただいま南インドケララにある提携先アーユルヴェーダ病院にて 

インド政府機関認定パンチャカルマセラピストコースの開講中です。 



日本の本科コースでじっくり勉強してきた 

アーユルヴェーダの基礎理論とアーユルヴェーダセラピーに加え 

現地病院内でパンチャカルマという全身浄化法をみっちり学び 

最後にインド政府機関認定テストを受けます。 



現地ではアーユルヴェーダの「ナース」という位置付けになるためのテストです。 



実はいま、そのテスト中。 



なんと3時間×2という超ハードな試験。。。 

私は監督で皆さんの試験の様子を見守っています。 



この滞在中、授業以外にも 

自らトリートメントを受け、ヨガクラスもある中 

隙間時間をみつけてみなさん本当にお勉強されていました。 



また今年も伝統を重んじる素晴らしいインド政府機関認定パンチャカルマセラピスト達が誕生しそうです! 





今のケララは朝晩が25℃前後でとても過ごしやすいのですが 

日中は34℃くらいで大分暑くなってきました。 



トリートメントも受けているので、 

沢山汗をかき、喉が渇きます。 

でも、病院内には冷えた飲み物は一切ありません。 

ぐつぐつ煮立てたお湯(白湯)か、常温の水、またはチャイなどの温かい飲み物だけです。 

おかげで気候の変化や食事の変化がありますが調子を崩す人やは誰もいません。 



「Protect your stomach!(胃を大切に!)」 

ドクターの口癖です。 

胃を健全に保つ事から健康が始まります。 



日本はまだまだ寒いと思いますが 

体調を管理する為にも胃のコンディションを整えてください。 



・ 腹八分目の食事 

・ 空腹になってから食事をとる 

・ 朝と夜は控えめに 

・ 食べ合わせに気を配って(質の違うものを同時に食べない 例:熱いものと冷たい物) 

・ 積極的に白湯をとる 



消化を促進したいときには、ショウガをいれたお湯をのむのもおすすめです。 

このとき、ハチミツは入れないように! 

日本ではハチミツ入りの生姜湯が人気のようですが、ハチミツは熱を通すとアーマ(毒)にかわってしまいます。 

どうしても甘味がほしいときは、キビ糖やメープルシロップなどを使用するといいでしょう。 



==================================== 



Traditional Ayurveda Japan 

本科アーユルヴェーダセラピスト養成コース18期開講間近! 



http://ayurveda-taj.com/73 



本場ケララのアーユルヴェーダ病院内で行なわれているセラピスト養成コースと同内容のカリキュラムを日本で学んで頂けます。 

ケララ州の情報

==================================== 



月曜早朝にカヌールをたち、トリシュール、コーチンと経由し、日本に帰国します。 

来週は帰国後、私が今回うけたアーユルヴェーダトリートメント体験をお伝えしようと思います! 



ではまたメールいたします。 





Traditional Ayurveda Japan 田島恭子 







◎購読解除はお手数ですがこちらからお手続きおねがいします→(バックナンバーのため省略) 





正しい技術と知識、知性と献身を備えた 

セラピスト/プラクティショナー養成のアーユルヴェーダスクール 



http://ayurveda-taj.com 



公式facebook ページ 

http://www.facebook.com/traditionalayurvedajapan 



公式twitterアカウント 

https://twitter.com/ayurveda_jp 



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 



トラディショナルアーユルヴェーダジャパン 

代表 田島恭子 



〒251-0042 

神奈川県藤沢市辻堂新町1-2-23 プリメロ湘南601 

TEL:0466-37-3307 

email:info@ayurveda-taj.com 



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

Pocket