【専門講座】アーユルヴェーダカウンセリング基礎講座

Pocket

個別の体質や不調に対し適切なアドバイスやアーユルヴェーダカウンセリングができるようになるための基礎講座です。

カンセリングをするためには、まずアーユルヴェーダ理論を用いて、クライアントの状況や状態を適切に分析する必要が有ります。

基礎講座1では、アーユルヴェーダカウンセリングにおいて骨子となるドーシャの質と作用を整理し、生まれ持っての体質であるプラクリティと、アンバランス状態であるヴィクリティ概念への基礎理解を正しくすすめます。

基礎講座2では、基礎講座1の内容を踏まえアーユルヴェーダトリートメントの原則を学び、ドーシャのアンバランスに対するトリートメント計画、生活法計画を立てられるようにします。

基礎講座修了後は実践としてのケーススタディーに入ります。
Facebookグループページを使って行いますので、数多くのケースを学んでいくことができます。

 


jivaka_960
使用するテキストはアシュターンガフリダヤを主に、チャラカサンヒターも一部引用いたします。

文献からドーシャへの理解を整理していくことで、人体内外の関係性をみて、なぜドーシャのアンバランスがおきるのか、そのアンバランスによってどのような兆候が心身に顕れてくるのかを学び、アーユルヴェーダトリートメントの原則を正しく理解した上で、個別の体調、症状にあわせた適切なカウンセリングとアドバイスへ繋げられるように学び進めていきましょう。


この講座で学べること

【基礎講座1】
☆ドーシャの作用と質
☆3つのドーシャと心身の関係
☆ドーシャによるダートゥへの影響と兆候
☆オージャスが失われる原因と兆候、オージャスを維持する方法
☆ドーシャの蓄積と悪化の原因
☆病気や不調の発生システム
☆プラクリティとヴィクリティの違い
☆兆候から見る原因ドーシャ特定

【基礎講座2】
☆ドーシャ別トリートメントの原則
☆ドーシャの蓄積と悪化の経路と進行について
☆アーマの定義
☆アーマをともなうドーシャ悪化症状
☆アーマとともなうドーシャ悪化症状に対するトリートメントについて
☆アーマの管理法
☆トリートメントの2分類
☆ブルンハナとランガナの適用について

アーユルヴェーダ診断法のカウンセリングへの適用
☆ヴィクリティーパリークシャ(ドーシャ、ダートゥ、マラ、アグニ、スロータス、コーシュタ、マナス)


【基礎講座3実践技術講座】
☆カウンセリングにおける「聞く」と「聴く」〜傾聴と質問、思考整理法
☆カウンセリングにおける「見る」「
診る」「看る」
☆カウンセリングにおけるアーユルヴェーダ分析実践
☆カウンセリングにおける「伝える」〜状態、状況別の伝え方



受講対象者:アーユルヴェーダ基礎理論の理解のある方
(TAJでの初級講座受講生以外の方はお問い合わせください)



開講概要

開催日時: New!!  基礎1&2+実践講座4日間集中コース@藤沢ラボ
2018年6月4日(月)〜7日(木)10:00~17:00 


※本講座は開催希望があり次第随時開講いたします。オンライン対応講座。
   
会場: Traditional Ayurveda Japan Open Lab. (小田急線藤沢本町駅徒歩4分)
または東京駅前会場(東京駅日本橋口徒歩1分)

※出張開催可能です。
受講料金: 【基礎講座1】22,680円(税込・資料代込)全10時間 
【基礎講座2】22,680円(税込・資料代込)全12時間 
【実践技術講座】12,960円(税込・資料代込)全6時間 

事前振り込みをお願いします。
 

キャンセルポリシーをご一読ください。

お申込み後のキャンセルはお早めにお願いします。
開講1ヶ月前までは返金手数料として3,000円を除き残金をご返金いたします。

開講日1ヶ月前からキャンセル料が発生いたします。
開講日30日前 50%
開講日10日前 70%
開講日2日前から100%
プラス振り込み手数料を申し受けます。

講師:
田島 恭子 Kyoko Tajima
Traditional Ayurveda Japan代表
インド政府機関BSS認定パンチャカルマセラピスト


プロフィールはこちらから
お申し込み: お申し込みフォームまたはinfo@ayurveda-taj.comからお願いします
Pocket