アーユルヴェーダホリスティックセラピー実践ワークショップVol.1

Pocket

Ayurveda Holistic Therapy Basic Workshop
〜触れ合うことの心理学的意味〜

アーユルヴェーダホリスティックセラピー実践ワークショップ6月に開催されたDrグルラジのアーユルヴェーダホリスティックセラピー実践コースでは、アーユルヴェーダの基礎理論から、伝統的なアーユルヴェーダセラピー(浄化法と緩和療法の違い、油剤法、発汗法)について学びました。

より統合的にアーユルヴェーダ実践を進めるために、「触れる」ことへの意味をしっかりと理解してゆきたいと思います。
アーユルヴェーダのオイルトリートメントを「手技」として提供するだけでなく、触れ合うことで必要な情報を正しく得て、オイルトリートメントをボディ、マインド、スピリットへ触れるセラピーレベルへと引き上げてゆくことを目的にしています。

ボディサイコセラピストとして実際に多くのクライアントに触れ、セラピスト養成もおこなっていらっしゃてる贄川治樹先生をお迎えし、「触れ合うことの心理学的意味」についてのレクチャーおよびワークをおこなっていきます。

 

開講詳細

開催日程 10月12日(月・祝)10:00〜17:00
会場 サーフショップカリフォルニア 2Fヨガルーム
神奈川県藤沢市片瀬84−7

スケジュール 10:00〜11:30 ハンドマッサージ実践(振り返り、シェア、考察)   
13:00〜14:30 触れ合うことの心理学的意味 レクチャー&ワーク
15:00〜16:30 ネック〜ショルダー、ヘッドマッサージ(シローアビヤンガ)座位&仰臥位
16:30〜17:00 質疑応答&まとめ

6月のコース参加者以外でも、参加が可能です。今のご自身のボディワークを更に深め、実践へと繋げる為にも是非ご参加下さい。
コースご参加にあたり、アーユルヴェーダ用語がある程度理解できているようにご準備ください。 
基礎講座も開講しますのでご利用ください。
講師

アーユルヴェーダホリスティックセラピー■贄川 治樹 Haruki Niekawa
リズムセラピー研究所所長、越後奥寂庵庵主、EABP認定トレーナー、
BIPSディレクター、バイオシンセシス認定ボディサイコセラピスト、シン・インテグレーション上級施術者)
 

■田島 恭子 Kyoko Tajima
トラディショナルアーユルヴェーダジャパン代表/BSS認定パンチャカルマセラピスト

参加費 一般参加者:19,440円(税込)
連続受講者:12,960円(税込)
(6月実践コース・8月開講予定アーユルヴェーダホリスティックセラピー基礎講座参加者)
お申し込み

お名前:

フリガナ:

性別:
 男性 女性

メールアドレス:

電話番号:

郵便番号:

ご住所:

その他ご要望事項等:

 

 
Pocket