ワンデイセミナー:『ダートゥ』身体組織3つの形成コンセプトと『アグニ』消化機能の仕組み

Pocket

14705793_1176609535760234_2187900490940542766_n
アーユルヴェーダ基礎理論の中でも重要なコンセプトである『ダートゥ』(身体組織)形成の3つのコンセプトKsheera Dadhi Nyaya、Kedar Kuliy Nyaya、Khala Kapot Nyayaを丁寧に解説します。

そしてダートゥが増減することでどのような兆候が顕われるか、ダートゥ変換の『アグニ』について、またウパダートゥについても基本からしっかり見ていきたいと思います

9月のDrスディーシュによる特別クラスの内容にさらに分かりやすく補足説明をつけ、新たに作成した日本語テキストを使用します。

アーユルヴェーダの基礎理論、ドーシャ、ダートゥ、マラ、アグニについて、基本的な知識のある方々に向けた内容になります。

開講概要

開催日時: 2016年11月23日(水)13:30~16:30
会場: Traditional Ayurveda Japan Open Lab. (小田急線藤沢本町駅徒歩4分)
受講料金:  ¥4,320  事前振込をお願いします
講師:
アーユルヴェーダ実践者育成講座田島 恭子 Kyoko Tajima
Traditional Ayurveda Japan代表
インド政府機関BSS認定パンチャカルマセラピスト


北里大学看護学部看護学科3年で中退後、真のヒューマンケアを求め渡米。 西洋医学の現場に求めていた理想を見つける事が出来ず帰国。
その後、約15年に渡り音楽業界に身を置くが、オーバーワークにより不調をきたしたことをきっかけに、ヨーガ、マクロビオティック、自然農法などに出会い自然との調和のなかに生きることを決意。 リラクセーション整体、リフレクソロジー、レイキなどを習得後、アーユルヴェーダと運命的に出会い、古代から伝わるホリステックな自然医学に長年の理想を見いだす。
2007年、南インド・ケララでの研修を経て、神奈川県藤沢市にアーユルヴェーダ専門サロンをオープン。アーユルヴェーダホスピタルと提携した本格的なトリートメント施術に加え、日常使いのアーユルヴェーダ的アドバイスが人気となり、2ヶ月先まで予約の取れないサロンとして知られるようになる。カルチャースクールや企業などでも各種入門セミナーをおこなう。
現在では伝統的なインドの叡智、アーユルヴェーダから現代日本人に必要なことを伝えるべく、アーユルヴェーダセラピスト、指導者育成に力をいれている。
お申し込み: お申し込みフォームまたはinfo@ayurveda-taj.comからお願いします


<キャンセルポリシー>
お申込み後のキャンセルはお早めにお願いします。
開講1ヶ月前までは返金手数料として3,000円を除き残金をご返金いたします。

開講日1ヶ月前からキャンセル料が発生いたします。
開講日30日前 50%
開講日10日前 70%
開講日2日前から100%
プラス振り込み手数料を申し受けます。
 




 

Pocket