チャレンジは始まったばかり。

Pocket

この春は、いろいろな変化を同時体験中で、なかなか忙しいけど一つ一つ納得して進んでいる。
50年近く生きてきて、初めての感覚です。

ws_Sky_1920x1080

ラボではいろんな場面で自由料金制にしていますが、最初みなさん戸惑うのですね。
お幾らでしょうか?と、恐る恐る聞かれる方が多い。
自由料金なのだから、好きなだけ、でいいんですよ。
とお答えすると、他の方はお幾らくらいですか??と聞き返される。

実はここもラボでの新しい挑戦なのです。

気がついたらお金に縛られている私たち。
全てをお金で手に入れようとしてしまったり、お金を払って安心してしまう。。
でもそれって、本当に必要なものが自分の手元にやってきたのでしょうか??

お金を否定するわけではなく、またお金を無理に引き寄せようとするのではなく、お金の本質を見極めよう。ということです。

実際、私はかなり長い間お金にガッチガチに縛られていた人なので、手元にお金がなくなると不安になるし、お金があると機嫌が良くなるという(苦笑)

ありがたいことに、この縛りから大分解放されて、恐怖はなくなり、同時にここから、無理に引き寄せようとせずに自然に循環をさせる事を試み中。

自由料金にしているのは、この「循環させる」「支え合う」という気持ちをみんなで共有していきたい、という想いからです。

これにして気がついたのは、今まで私が設定していた金額(自分の価格付け)は世間的なものとちょっとずれてたのかもな、、ということ。2割増しくらいの経済観念になっていて、自分の価格付けだけでなく、支払う時にも、ちょっと高めが当たり前、になっていました。

みなさんに決めていただいた料金を受け取ることで、いろいろなことを気づかせていただきます。

安ければいい、ということではなく、提供している内容がどのくらいの価値とみられているのか、をしっかりと受け止めて、もしもっと価格を上げなくてはいけない、ということであれば、支払いをしてくださる方が、その金額を払ってくださるような努力をしていかなくてはいけないなあ、と思っています。
そして、払える人は自分のためだけではなく、他の人の分の恩恵まで考えて上乗せして払う、というような心遣いができるくらいに。。

正直、辻堂時代と比べると、入ってくる金額は本当に少なくなりました。 が、お金ではない、みなさんのお心遣いや温かさがたっぷり入ってくる。
だから、毎日とても幸せな気持ちで、安心感に包まれてお仕事をさせていただくことができます。

ゆくゆくは、全ての講座をこの方式にしたい、と考えています。
私も、参加される方も、少しづつこの「支え合い」システムの恩恵を受けながら、成熟していけたらいいな、と思います。

Om Tat Sat


⭐︎寄付制:ヴェーダーンタの叡智シリーズクラス
5/14はおかげさまで満席です。初回はかなりの人数になりそうです。
新しい場所での開催のため、どのくらいの人数までが快適に学べるのかまだわからないので、初回の様子で2回目以降会場を変更する可能性もあります。
その際には定員を増やせるのでお知らせさせていただきます。

⭐︎自由料金制:アーユルヴェーディックに南インド料理を作って食べる会
次回5月22日(日)11:00~13:00の開催です。定員5名です。



 

Pocket