2016年明けましておめでとうございます

Pocket


2016年年賀状新年明けましておめでとうございます!

昨年はたくさんの講座を開講させていただき、TAJにとってはとても動きのある一年でした。

2016年も引き続き様々な講座を開講してゆく予定ですが、昨年までに広げてきた枠組みを元に帆を張りつつも、今まで以上に基盤固めを大切にしたいと思っています。

アーユルヴェーダを学ぶために、色々な方法やアプローチがありますが、TAJでは学習進度によって見えてくる景色を大切にしながらも、そこに甘んじることなく探究心を忘れずに、進み続ける、という姿勢でスクール運営を続けていこうと思っています。

また、アーユルヴェーダをどなたにでもご活用していただくために、スクール卒業生たちが生活に役立つワークショップや講座を開講してくださっていますが、こちらもさらに充実していけるように卒業生たちとも相互協力体制をしっかりとりながら、皆さんをお迎えしていきたい、と思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

⭐︎サンスクリット語から学ぶアーユルヴェーダの基礎

アーユルヴェーダを学ぶ際に必須の専門用語はサンスクリット語です。サンスクリットを英訳し、それを日本語訳にすることで本来の意味が失われていることが多々あります。
本などを読んでもなかなかしっくりこない、ということがあれば用語のもつ意味を見直してみるといいかもしれません。
本年から始まる基礎講座は、古典を勉強する人にはもちろん、アーユルヴェーダを正しく理解したい人にはぜひご参加いただきたい講座です。

http://www.ayurveda-taj.com/ayurveda-school/sanskrit

⭐︎アーユルヴェーディックアナトミー勉強会

アーユルヴェーダを学ぶ際に人間の解剖生理学を理解することは欠かせません。解剖学により人間の肉体構造を知り、生理学により生理機能を理解していきます。古代インドの賢人達、アーユルヴェーダ医師たちが見ていた人体構造は少々ユニークです。
現代解剖生理学の知識のもとに、アーユルヴェーディックな解剖生理学を古典の中で学ぶことで新らしい人体構造や機能が見えてきます。

https://www.facebook.com/events/835829869863244/

⭐︎石垣島アーユルヴェーダリトリート「ファイブセンス解剖学」

2016年3月12日(土)〜15日(火)3泊4日、南国石垣島の古民家にてアーユルヴェーダリトリートを開催します。
自然豊かな環境に身を置いて、5感をしっかり開き、カラダとココロのことを深く落とし込んでいきたいと思います。

http://www.ayurveda-taj.com/news/ishigaki
 

⭐︎TAJ認定講座 
アーユルヴェーダ自然食ケアリスト認定講座1月開講
http://www.ayurveda-taj.com/ayurveda-school/ayurveda-natural-food​

アーユルヴェーダリラクゼーションセラピスト養成認定講座
http://www.ayurveda-taj.com/course/ayurveda_relaxation


⭐︎1月10日〜30日まで渡印のためスクールは基本的に休業になります。
お問い合わせはメールにて受け付けますが、現地の接続状況によりお返事が遅くなる可能性があります。

Pocket