家庭で役立つアーユルヴェーダ学習会~女性ホルモン編~

Pocket

家庭で役立つアーユルヴェーダ学習会 ~女性ホルモン編~月経周期の乱れや月経困難、不妊、不眠、肌荒れ、便秘、抜け毛、肩こり、うつなどなど。。現代女性が抱える問題に大きく関わる『女性ホルモン』。
女性ホルモンとは何か、何故ホルモンバランスが崩れるのか、そしてホルモンバランスを維持する のにはどのような心がけ、生活習慣や食習慣が有効なのか。
治療に頼るのではなくセルフケアの継続が、快適な心身を作ります。
アーユルヴェーダはバランスの維持を大切にする医学。揺らぎのある女性の心身をうまくバランス する智慧が凝縮しています。
本学習会では、医学や専門知識のない方々向けに、身体のしくみをわかりやすく解説し、家庭で 適用可能なアーユルヴェーダの実践方法をお伝えしたいと思います。

学習会内容
・女性ホルモンの働き
・ホルモンバランスの崩れる原因と対応
・アーユルヴェーダからみる更年期障害
・デトックスの意味と効果
・女性の体調管理に有効なホームレメディ

 

開講概要

開催日時: 2016年5月22日(日)14:00~15:30
会場: Traditional Ayurveda Japan Open Lab. (小田急線藤沢本町駅徒歩4分)
受講料金: 一般:3,780円 TAJ基礎連続講座修了生:2,160円 (資料、教材費を含みます)
講師:
アーユルヴェーダ実践者育成講座田島 恭子 Kyoko Tajima
Traditional Ayurveda Japan代表
インド政府機関BSS認定パンチャカルマセラピスト


北里大学看護学部看護学科3年で中退後、真のヒューマンケアを求め渡米。 西洋医学の現場に求めていた理想を見つける事が出来ず帰国。
その後、約15年に渡り音楽業界に身を置くが、オーバーワークにより不調をきたしたことをきっかけに、ヨーガ、マクロビオティック、自然農法などに出会い自然との調和のなかに生きることを決意。 リラクセーション整体、リフレクソロジー、レイキなどを習得後、アーユルヴェーダと運命的に出会い、古代から伝わるホリステックな自然医学に長年の理想を見いだす。
2007年、南インド・ケララでの研修を経て、神奈川県藤沢市にアーユルヴェーダ専門サロンをオープン。アーユルヴェーダホスピタルと提携した本格的なトリートメント施術に加え、日常使いのアーユルヴェーダ的アドバイスが人気となり、2ヶ月先まで予約の取れないサロンとして知られるようになる。カルチャースクールや企業などでも各種入門セミナーをおこなう。
現在では伝統的なインドの叡智、アーユルヴェーダから現代日本人に必要なことを伝えるべく、アーユルヴェーダセラピスト、指導者育成に力をいれている。
お申し込み:

お名前:

フリガナ:

性別:
 男性 女性

メールアドレス:

電話番号:

郵便番号:

ご住所:

その他ご要望事項等:

 

Pocket