アーユルヴェーダ生活:朝粥のススメ

Pocket

「朝ごはんは食べたほうがいいですか?それとも抜いたほうがいいですか?」

というご質問。

世の中に諸説ある朝ごはんの定義ですが

アーユルヴェーダの理論から考えると

体調や目的によっては朝ごはんを抜いたほうがいい時もあるけれど

通常は

空っぽの胃腸に優しい

消化しやすく胃腸の働きを活性化
する

朝ごはんを適切にとれば

朝の活動エネルギーを得られるだけではなく

消化力が活性し1日元気に過ごす事ができ

免疫力の強化にもつながる

ものだと捉える事ができます。


そこで私が皆さんにおすすめしているのが

「朝粥」

です。



アジア各国に朝にお粥を食べる習慣がありますが

日本でも昔から朝にお粥を食べて健康管理をしていた歴史があります。


あの貝原益軒も「養生訓 朝粥の効用(巻三66)」で

【温かく柔らかく煮た朝粥を食べれば胃腸によく唾液が出てよい】

としています。


簡単で美味しく体調管理にも役立つ朝粥。

お米だけでななく、お野菜やすりゴマなども加えていただくと腹持ちもよくなります。

お粥はお米から炊くのが本当に美味しくて良いのですが

忙しい朝であれば前日の炊いたご飯をクツクツ10分ほど水で煮たら出来上がります。


私はご飯は土鍋で炊くのですが、

夕食用に炊いたご飯の残りをそのまま土鍋に残しておき翌朝水を足してお粥にしています。



                  (私の愛用土鍋はコチラ


土鍋のおこげも綺麗になるので一石二鳥です。


**********************************************
各種講座開催予定

【入門講座】4時間でアーユルヴェーダの世界観を学ぶ
11月22日(水)13:00~17:00 (満席)
会場:藤沢ラボ

【初級講座】アシュターンガフリダヤ第1章を徹底的に学び基礎を構築

​※ZOOMを利用した初級通信講座が始まります。ご都合に合わせてご受講いただけるシステムです。
ビデオ学習+個別のオンラインプライベートクラスが用意されているので安心して学んでいただけます。
詳しくはお問い合わせください。

【実践講座】アビヤンガホームセラピスト養成講座 
◇11月28日より毎週火曜 13:30~17:30 全3回 満席
◇12月15日 17日 30日 午後クラス ( 残席 1)
◇2018年1月12日&13日 2日間集中( 残席 1)
​会場:藤沢ラボ


【専門講座】ベビーケア&マッサージ指導者養成講座 
11月5日(日)&6日(月) 2日間集中 (残席 1)
12月5日(火)12月8日(金)12月12日(火)12月16日(土)10:00~13:00 (残席 2)
​会場:藤沢ラボ

【専門講座】新 セルフマルマアビヤンガ指導者養成講座
1月16日(火)30日(火)13:00~17:00 (残席 1)
​会場:藤沢ラボ

【専門講座】カウンセリング基礎講座 オンラインクラス
11月23日(木)より毎週木曜 10:00~11:30 &13:00~14:30 (残席4)
​会場:ZOOMクラス
2018年1月8日〜11日 10:00~17:00(残席4)
会場:藤沢ラボ

Pocket