No.8 はじめて行った「アーユルヴェーダ講座」

Pocket

配信日時:2013/01/24 21:00

 

****さん 

こんばんは。 

Traditional Ayurveda Japan 田島です。 


インド政府認定パンチャカルマセラピストコース開講の為 

来週末に出国します。 


なので今。。。 


やらなくてはいけないこと 

やりたいこと 


が、山積。 

というか滅茶苦茶に散乱中です(涙) 


毎度のことなのですが、直前まであまり実感が無く 

のほほーん 

と毎日変わらず過ごしていたら 

「はっ!もう来週?」 

という感じなもので 

おそらく傍で様子をみている家族は 

「もっと早くから準備すれば良いのに。」 

と呆れている事でしょう。。 


ですが、私の性格というか性質が 

「直前で勢いで一気に!」 

という典型的ピッタヴァータタイプなので 

当たり前ですが忘れ物だらけになります。。 


直したくても直らない私の短所。 


でも、私が忘れ物をするのは、 

忘れたらその場でどのように対応するか 

という柔軟性とクリエイティビティを養っているんだ! 


開き直りですね。。 

だめです、ちゃんと持ち物の確認します(笑) 



一昨日、一通のメールが届きました。 

差出人はさいたまにあるアーユルヴェーダサロン、Ayurbeautyの長尾さん。 

実は、私がアーユルヴェーダセラピストを目指すきっかけとなったのがこのか方なのです。

今から8年前になると思いますが 

当時まだ音楽事務所で勤務していた私が、 

ネットでアーユルヴェーダについて調べものをしていたとき 

たまたまみつけたカルチャースクールの「アーユルヴェーダ講座」。 

この講座を開講されていたのが長尾さんです。 

片道2時間半かけて通って 

アーユルヴェーダの面白さを学ばせて頂きました。 

その後、一気にアーユルヴェーダへの興味が燃え上がり 

とうとう私もセラピストになりたい! 

とまで思わせてくれたのは、 

長尾さんのわかりやすく丁寧なアーユルヴェーダの理論の解説と 

やはりなんといっても圧倒的な気持のよいオイルマッサージ技術 

だと思います。 


私のアーユルヴェーダ魂に火をつけた素晴らしき恩師です。 

私が講師業をはじめるときも、 

「がんばって!」 

と背中を押してくださいました。 


長尾さんは現在でもセラピスト養成コースを開講されていて 

沢山の卒業生を輩出されています! 

************************************** 
◆アーユルビューティスクールのご案内 

◎アーユルヴェーダセラピスト養成(アビヤンガ・シロダーラ) 
24期生募集中(残り1名) 

詳細はコチラ↓ 
http://www.ayur-beauty.com/knowledge/school.html#ayurbeauty 

************************************** 

切れの良い語り口と 

優しい笑顔が魅力の長尾さん 

一度会ったら虜になりますよ♪ 


今回は近況とお知らせのみになりました。。 

次回出国直前のメルマガでは 

この季節にピッタリの「スペシャルアーユルヴェーディックチャイ」 

のレシピをお届けします☆ 


今週も最後までお読みいただきありがとうございました。 



Traditional Ayurveda Japan 田島恭子 














正しい技術と知識、知性と献身を備えた 
セラピスト/プラクティショナー養成のアーユルヴェーダスクール 

http://ayurveda-taj.com 

公式facebook ページ 
http://www.facebook.com/traditionalayurvedajapan 

公式twitterアカウント 
https://twitter.com/ayurveda_jp 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 

トラディショナルアーユルヴェーダジャパン 
代表 田島恭子 

〒251-0042 
神奈川県藤沢市辻堂新町1-2-23 プリメロ湘南601 
TEL:0466-37-3307 
email:info@ayurveda-taj.com 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

Pocket