No.23 アーユルヴェーダ〜秋の養生〜

Pocket

配信日時:2014/09/30 09:00

こんにちは。 

9月も終わり、いよいよ秋本番ですね。 

「食欲の秋」 

と言われるように 

夏に一年で最も弱っていた消化力が徐々に回復してきます。 

とはいえ、急激な食事量増量は胃腸に負担を与えます。 

今暫く消化力への気遣いと、夏に失われた体力を回復すべく 

消化に優しく、かつ、滋養のある食事をとりたいですね。 

さつまいも、かぼちゃ、くり、といった秋の味覚は甘味が強く 
栄養価も高く、まさに秋にぴったりの食材です。 

シンプルにスチームや煮物、炒め物などもとても美味しいですし 

スープやお味噌汁に入れても良いですね。 


今日は9月の料理クラスで作った 
さつまいもとカシューナッツのギー炒めをご紹介したいと思います。 

滋養にとてもよく、また消化をたすけるスパイスをたっぷり使っているので 
秋にはピッタリのレシピです。 


☆さつまいもとカシューナッツのギー炒め☆ 

(材料) 
さつまいも 1本 
カシューナッツ砕いたもの1/2カップ 
パセリみじんぎり 1/2カップ 
香菜(パクチー)みじん切り1/2カップ 
クミンパウダー1ティースプーン 
黒ごま 1ティースプーン 
ギー 1ティースプーン 
塩少々 

①さつまいもはサイコロ状にカットして軽く水にさらす 
②ギーでクミンパウダーと黒ごまを炒める  
③スパイスの香りがあがったらカシューナッツを炒める 
④さつまいもとパセリ、香菜(パクチー)をいれ、ギーとスパイスがなじんだらさつまいもが1/3くらいかぶるよう水をいれて、塩を加え蓋をする 
⑤さつまいもが軟らかくなり、水気がなくなるまでいため、さつまいもを軽くつぶして出来上がり。 


7月からスタートしたアーユルヴェーダ式家庭料理クラスでは、 
シンプルで簡単な日常使いのできるお料理をお伝えしています。 

http://ayurveda-taj.com/workshop 


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

秋になって「冷え」「肩こり」「乾燥」「便秘」といった 
ヴァータアンバランス症状はありませんか? 

日本では秋から冬にかけて、ヴァータドーシャが増えてきます。 

それにより、上記のような症状に加え、 
疲労感や免疫力低下によるさまざまな不調がでやすいシーズンになります。 

ヴァータをバランスさせるためには、 
「温め」「保湿」「休息」「滋養」がとても大切です。 

この季節のオイルトリートメントは、皆さんの今の不調だけでなく、 
秋から冬にかけての体調管理のためにもとても役立ちます。 


SAHASRARA ayurveda treatment 湘南本店では 
オープン7周年を迎え、 
10月にモニターキャンペーンを行ないます。 

・アビヤンガ 
・シローダーラ 
・マルマトリートメント 

いずれも7000円(税別)にてご提供させていただきます。 

http://www.ayur-sahasrara.com/ 

期間内であれば、何度でもモニター料金にてご利用いただけます。 
この機会に是非アーユルヴェーダの連続トリートメントはいかがでしょうか? 

ご予約お問い合わせはこちらから! 

http://www.ayur-sahasrara.com/reservation/ 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

今年も12月にvaidyaratnamにてアーユルヴェーダ研修を行ないます。 

伝統医家系につたわってきたチャラカサンヒターの口頭伝承を体験し、 
ケララアーユルヴェーダセラピーの醍醐味を味わう研修になります。 
アーユルヴェーダのオイルセラピーだけではなく、 
日本人の不調として多い、「痛み」に対応できる運動療法や理学療法も学ぶことができます。 
ハーブオイルやハーブシャンプー作りの実習等も予定されており、 
昨年以上に充実の研修となりそうです。 

今年は参加要件があり、アーユルヴェーダ基礎理論を事前に習得して頂く必要があります。 

また、すでにスクール生へ先行告知をおこなったところ、 
15名定員に対し12名がすでにお申し込み済みです。 

今年は残席3名のみ一般募集となりました。 


☆vaidyaratnamアーユルヴェーダ研修2014☆ 

【開催日程】 
7日間コース:2014年12月8日(月)〜2014年12月14日(日) 
10日間コース:2014年12月8日(月)〜2014年12月17日(水) 

-参加費- 
7日間コース$1250 
10 日間コース$1700 
受講料、宿泊費、食費、通訳・翻訳料、修了書発行料、研修に関わる費用は全て含まれます。 
(航空券、空港からの交通費、トランジットの際の宿泊費、 
個人の観光に関わる費用、海外保険料、オプション料金は含まれていません) 

-授業内容- 
(理論) 
・チャラカサンヒター1章、7章、8章より 
-アーユルヴェーダの起源、基礎と薬剤のサブグループ 
-生理的欲求の抑制による疾患とその原因、治療法 
-5 つの感覚器官とその構成要素 
-アーユルヴェーダにおけるマナス(マインド)とは 
・現代医学とアーユルヴェーダの観点から見た消化器 
官についての解剖生理学 
・マルマについて 

(実技) 
・アビヤンガ 
・シローアビヤンガ 
・シローダーラ 
・ハーブボールマッサージ2種 
・カティヴァスティ、プルシュタヴァ 
スティ、グリーヴァヴァスティ 
・チャウッティウリチル 
・全身におきる関節痛の運動療法 
・温熱&寒冷療法 
・薬用オイル作りハーブシャンプーの作り方 

詳細、募集要項についてはお問い合わせ下さい。 

info@ayurveda-taj.com 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。 

om shree dhanvantre namaha 

Traditional Ayurveda Japan 田島恭子  




正しい技術と知識、知性と献身を備えた 
セラピスト/プラクティショナー養成のアーユルヴェーダスクール 

http://ayurveda-taj.com 

公式facebook ページ 
http://www.facebook.com/traditionalayurvedajapan 

公式twitterアカウント 
https://twitter.com/ayurveda_jp 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 

トラディショナルアーユルヴェーダジャパン 
代表 田島恭子 

〒251-0042 
神奈川県藤沢市辻堂新町1-2-23 プリメロ湘南601 
TEL:0466-37-3307 
email:info@ayurveda-taj.com 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

Pocket