No.21 アーユルヴェーダセラピストの養成について

Pocket

配信日時:2014/07/01 19:00

 

こんばんは。 

Traditional Ayurveda Japan 田島恭子です。 

日曜の夜に、「セラピスト認定スクールから卒業します」 

というメルマガを配信しました。 

ちょっと衝撃的な見出しだったのか、 
沢山の方からお問い合わせいただきました。 

「セラピスト養成講座はなくなるのですか?」 

「スクールが終わるのですか?」 

「卒業生ですが、今後のサポートはどうなるのですか」 

などなど。。 

皆さんを混乱させるようなタイトルにして申しわけありませんでした。 


TAJはセラピスト養成を辞めるのではなく 

セラピスト養成スクールという看板を下ろすのです。 


え?一体どういうこと?? 

田島さん、とうとうおかしな事に。。  


ご心配の声が聞こえてきそうです。(笑) 


TAJは以前から 

「正しい知識と技術」だけでなく「個性にあわせて」「社会貢献の出来る人材」を育てたい、という思いでセラピスト養成をおこなってきました。 

私たちが考える、アーユルヴェーダセラピストとは、 
ただのオイルマッサージャーではないのです。 

困っている人 

助けて欲しいという人 

助けが必要だと思われる人 

そういった方々に 
アーユルヴェーダを通じたサポートができる専門知識をもった技術者 

なのです。 


ここからは、少し過激な(?)内容になります。 

「アーユルヴェーダセラピー」 

というと、いわゆるオイルセラピーやパンチャカルマを 
指すことになりますが、 
現状、日本で行なう事の出来ない施術が多く、 
また、ハーブオイルについても、良質なハーブオイルは簡単に入手が出来ず 
色んなハードルがある中で、私たちがどう、アーユルヴェーダと向き合い 
それを活用するか、というのはTAJのみならず、日本のアーユルヴェーダ界にとって大きな問題であるのです。 

※薬事法においてはセラピストが作った自家製オイルを使用しての営業は 
違法になります。 
ボディオイルは化粧品扱いとなり、厚労省からの認可が必要です。認可のないものに価格をつけて、または、お金を発生させて営業することは禁じられています。 

←だからダメ!というより、日本では非常に厳しい状況の中で、各セラピストさんたちが、頭を悩ませながらの営業を続けているということなのです。 


このような現状において、私は皆さんに 

「自宅開業がすぐできる!」 

「すぐにアーユルヴェーダセラピストになって夢をかなえよう!」 

とは、言えません。。 


TAJでは、卒業生には、リラクゼーション範疇でのアーユルヴェーダセラピストのあり方、というのを教えてきました。 

アーユルヴェーダのオイルマッサージ=リラクゼーション、エステ 
という範疇内でしか営業できないけれど、本来アーユルヴェーダセラピーが何を目指し、どんな方法論を持つのか、も合わせて勉強して頂いています。 


そうして数年間セラピスト養成講座を行なってきて 
一つの結論がでました。 

「規制の中でどうやっていくか、、ではなく 
堂々と、規制を受けずに行なえる、 
アーユルヴェーダを活かし、それを伝えていけるように 
人材育成していこう!」 

です。 


法規制に悩まされる事無く、 
オイルの入手先に悩む事無く 

アーユルヴェーダを活かし必要とされている方々へ届けていくこと 

TAJは、これから、このようなスタンスで、 
皆さんにアーユルヴェーダの智恵をシェアしていきたいと思います。 


結論を言ってしまうと、TAJで引き続きアビヤンガやシローダーラといった 
オイルセラピーも教えていきます。 

ただ、受講料いくらで、何時間の受講で認定します。 
というのは今後ありません。 

ひとそれぞれ、目指す所も違えば、基礎的な知識や技術も違って 
何をどのくらい学んだら「プロ認定」なのか?? 

私は、スクールから認定をもらったから「プロ」だと思っていません。 

お客様や生徒さん、周囲の方から「プロ」だと認められる事が、 
本当の「認定」です。 

TAJはこれから、受講生がそれぞれに、 
アーユルヴェーダの「プロフェッショナル」 
と認めてもらえるように、サポートしていきたいと思うのです。 


☆8月から始まるインテンシブファンダメンタルコースは 
全てがオープンクラスです。 

http://ayurveda-taj.com/943 


予定では、このメルマガで、 
ファンダメンタルコースの次のシステムをお知らせするつもりでしたが、 
皆さんからの反応が予想外に凄くて、 
セラピスト養成スクールではなくなるということが、セラピスト養成を辞める事ではない、という説明をさせていただきました。 

次回こそ(!)、次に続くシステム 

アーユルヴェーダのプロフェッショナルとして活動する為に 
TAJではどのように学んで頂けるのか、 
をお知らせしたいと思います。 


■□■□■□■□新着セミナー情報■□■□■□■□ 

◎アーユルヴェーダ式家庭料理 [ラサヤナ膳 料理クラス]←日曜クラス満席です! 

7月より待望のアーユルヴェーダ式家庭料理のクラスがスタートします。 
このクラスでは、現代の日本人の日常にとけ込むアーユルヴェーダの智恵を 
毎日の食卓に生かす方法をお伝えしていきます。 

詳細はこちらから!http://ayurveda-taj.com/912 


◎夏を過ごす為のYOGA&アーユルヴェーダランチ 

一年で最も消化力が低下するといわれる夏を快適に過ごす為のクラスです。 
身体に過剰な熱が溜まらないように、また低下する消化力をサポートする為に有効かつ実践的なYOGAクラスは室内に清涼感ある甘いお花の香りを満たして心身ともにリラックス&クーリング。クラス後は、アーユルヴェーディックなランチを食べながら、夏の不調原因とその対処法、また便利なスパイス活用などお伝えします。今回のランチには「食べられるお花」が登場する予定! 

http://ayurveda-taj.com/706 


◎特別哲学講座 [ヴェーダを知って、アーユス(生命)がわかる!] 

待望の哲学講座。アーユルヴェーダ生命観について学びを深めましょう。 

※満員御礼!!キャンセル待ち受付中。 
http://ayurveda-taj.com/801 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

◯◯◯◯◯◯新着インフォメーション◯◯◯◯◯◯ 

アーユルヴェーダトリートメントinケララ 

由緒あるアシュタヴァイディア(アーユルヴェーダの8科全てを扱う伝統医) 
であるタイカットゥ・ムース・ファミリーが運営する 
ケララ州トリシュール市にあるVaidyaratnam(ヴァイディヤラトナム)で 
本格的なアーユルヴェーダ治療が受けられます。 

詳細はこちら http://ayurveda-taj.com/vr-treatment 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ 

アーユルヴェーダの智慧とともに皆様の生活がより一層の輝きを益しますように。 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。 

OM SHREE DHANWANTARYE NAMAH 


Traditional Ayurveda Japan 田島恭子 


◎配信解除はお手数ですが、こちらからお手続き下さい。 
⇒(バックナンバーのため省略) 



正しい技術と知識、知性と献身を備えた 
セラピスト/プラクティショナー養成のアーユルヴェーダスクール 

http://ayurveda-taj.com 

公式facebook ページ 
http://www.facebook.com/traditionalayurvedajapan 

公式twitterアカウント 
https://twitter.com/ayurveda_jp 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 

トラディショナルアーユルヴェーダジャパン 
代表 田島恭子 

〒251-0042 
神奈川県藤沢市辻堂新町1-2-23 プリメロ湘南601 
TEL:0466-37-3307 
email:info@ayurveda-taj.com 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

Pocket