アーユルヴェーダ自然食セラピスト養成講座

Pocket

アーユルヴェーダ自然食セラピスト養成講座アーユルヴェーダの定義する健康は身体とこころと魂の調和の上に成立します。この健康を手にする事から、個人が人生に豊かさと真の幸福への道を歩んで行く事をサポートすることを目的としています。
本講座では、身体、こころ、魂への理解を深めながら、身体の構造と身体機能をおこすエネルギー(ドーシャ)を生み出す「食」の管理方法と、精神や魂との調和をサポートする方法について学んでゆきます。
個人を身体、精神、魂それぞれの状態と繋がりから正しく認識し、そのときに必要な「食」「生活習慣」とは一体なにか。
アーユルヴェーダをベースに、ヨーガや現代科学のエリアへも広く視野をもちながら、個人それぞれの道をその人のペースで歩んで行けるように、カウンセリングを通じプランニングをし、食生活の改善と実際の調理指導までできる、アーユルヴェーダ自然食セラピストを養成いたします。

クライアントへのアーユルヴェーダ理論を活かした食生活指導を取り入れて行きたいアーユルヴェーダセラピスト、ヨーガセラピスト、ボディーワーカー、カウンセラー、管理栄養士の方々に最適な養成講座です。

講座修了後には、「ケアリスト講座指導者育成プログラム」として、 開講されているケアリスト講座内でのアシストをしながら指導についてを学び、課題提出を経て、認定講師として、講座開講をしていただくことができるようになります。

カリキュラム

<レクチャー>
アーユルヴェーダ自然食セラピスト養成講座①アーユルヴェーダ基礎概念 
  -アーユルヴェーダにおける人生の目的と目標
  -宇宙観と生命観
②アーユルヴェーダとヨーガの身体観(ダートゥ、ドーシャ、マラ、オージャス、アーマ、パンチャコーシャ)
③アーユルヴェーダとヨーガの精神観(トリグナ:7タイプの精神状態とサットヴァ、ラジャス、タマス16分類のパーソナリティ、チッタ(ブッディ、アハンカーラ、マナス))
④魂とは
⑤ドーシャとトリグナとアートマの関係について
⑥消化と排泄〜腸内環境と免疫の関係性
⑦消化と排泄〜感情との関係について
⑧ケーススタディ 


<プラクティカル>
アーユルヴェーダ自然食セラピスト養成講座①調理の心構え 〜基本の作法と自己調整法(呼吸法&瞑想法)
②サトヴィックフード(心身の浄化と滋養を促す食)の定義と調理法 
③ヴァータをバランスするサトヴィックフード(5種)
④ピッタをバランスするサトヴィックフード(5種)
⑤カファをバランスするサトヴィックフード(5種)
⑥アーユルヴェーダ自然食プランニング実践〜調理

 

開講概要

開催日時: <週末クラス>10:00~14:30受付終了
2015年12月19日(土)
           12月20日(日)
2016年02月13日(土)
           02月14日(日)
           03月12日(土)
           03月13日(日)
<木曜クラス>10:00~14:30
2015年12月17日(木)
2016年01月07日(木)
           02月04日(木)
           02月25日(木)
           03月10日(木)
           03月24日(木)
会場: Traditional Ayurveda Japanトラディショナルアーユルヴェーダジャパン
神奈川県藤沢市辻堂新町1−2−23プリメロ湘南601(JR辻堂駅徒歩2分)
0466-37-3307
講義日程: 第1回 12/19(土)、12/17(木)
■レクチャー(3H)
 ①アーユルヴェーダ基礎概念 
  -アーユルヴェーダにおける人生の目的と目標
  -宇宙観と生命観
 ②アーユルヴェーダとヨーガの身体観(ダートゥ、ドーシャ、マラ、オージャス、アーマ、パンチャコーシャ)
■プラクティカル(1.5H) 講師:キノシタケイコ先生
 ①調理の心構え ~基本の作法と自己調整法(呼吸法&瞑想法)

第2回 12/20(日)、01/07(木)
レクチャー(3H)
 
③アーユルヴェーダとヨーガの精神観(トリグナ、チッタ(ブッディ、アハンカーラ、マナス))
 
④魂とは
 
⑤ドーシャとトリグナとアートマの関係について
■プラクティカル(1.5H)
 ②サトヴィックフード(心身の浄化と滋養を促す食)の定義と調理法

第3回 02/13(土)、02/04(木)
レクチャー(1.5H)
 
⑤ドーシャとトリグナとアートマの関係について
■プラクティカル(3H)
 ③ヴァータをバランスするサトヴィックフード(5種)

第4回 02/14(日)、02/25(木)
レクチャー(1.5H)
 ⑥消化と排泄〜感情との関係について

■プラクティカル(3H)
 ④ピッタをバランスするサトヴィックフード(5種)

第5回 03/12(土)、03/10(木)
レクチャー(1.5H)
 ⑦消化と排泄〜腸内環境について:関由佳先生

■プラクティカル(3H)
 ⑤カファをバランスするサトヴィックフード(5種)

第6回 03/13(日)、03/24(木)
レクチャー&プラクティカル(4.5H)
 ⑥アーユルヴェーダ自然食プランニング実践〜調理
受講料金: 自然食ケアリスト講座修了生:97,200円 (税込・教材・修了書発行料込) 
ファンダメンタルコース、ホリスティックセラピー基礎講座生:88.200円(税込・教材・修了書発行料込)
単発受講(共通):1コマ(1.5時間)7,560円(税込・教材費込) 
※連続受講の方には修了書が発行されます。
受講条件:

アーユルヴェーダ自然食ケアリスト認定講座修了者
インテンシブファンダメンタルコース受講生
ホリスティックセラピー基礎講座受講生
*他校にて基礎講座を終了され同等の理解がある場合もご受講可能です。ご相談ください。

定員: 8名(催行人数3名)
講師:
アーユルヴェーダ実践者育成講座田島 恭子 Kyoko Tajima
Traditional Ayurveda Japan代表
インド政府機関BSS認定パンチャカルマセラピスト


北里大学看護学部看護学科3年で中退後、真のヒューマンケアを求め渡米。 西洋医学の現場に求めていた理想を見つける事が出来ず帰国。
その後、約15年に渡り音楽業界に身を置くが、オーバーワークにより不調をきたしたことをきっかけに、ヨーガ、マクロビオティック、自然農法などに出会い自然との調和のなかに生きることを決意。 リラクセーション整体、リフレクソロジー、レイキなどを習得後、アーユルヴェーダと運命的に出会い、古代から伝わるホリステックな自然医学に長年の理想を見いだす。
2007年、南インド・ケララでの研修を経て、神奈川県藤沢市にアーユルヴェーダ専門サロンをオープン。アーユルヴェーダホスピタルと提携した本格的なトリートメント施術に加え、日常使いのアーユルヴェーダ的アドバイスが人気となり、2ヶ月先まで予約の取れないサロンとして知られるようになる。カルチャースクールや企業などでも各種入門セミナーをおこなう。
現在では伝統的なインドの叡智、アーユルヴェーダから現代日本人に必要なことを伝えるべく、アーユルヴェーダセラピスト、指導者育成に力をいれている。

アーユルヴェーダ自然食セラピスト養成講座関 由佳  Yuka Seki
カラダクリニック銀座 院長
内科医、Misoドクター、野菜ソムリエ、Medical Chef)

専門は予防医学、栄養療法。
学生時代から予防医学に興味があり、野菜を多く使った料理を得意とし研修医の頃野菜ソムリエの資格を所得。同時期にアメリカのZONEダイエットに出会い、食事で血糖値をコントロールする方法を学び、ZONEダイエットをもとに日本人に合わせた食事バランスガイドを作成。
ダイエット外来や糖尿病治療にそのメソッドを応用しオーダーメイドの栄養指導やレシピ本も出版。
2013年9月からNYの料理専門学校に留学しChef’s Trainingディプロマ取得、その後約半年間ミシュラン星つきレストランや精進料理店などでインターン後帰国。
現在はカラダクリニック銀座にて予防医学に力をいれた診療行う。
食のイベントHappyAgingLabo主催ではひよこ豆を使った味噌作りなど発酵食やNYスタイルのスーパーフードを活用したレシピでの料理教室を開催している。

オフィシャルブログ Dr.Yukaのゆるゆるバランスダイエット

アーユルヴェーダ自然食セラピスト養成講座キノシタ ケイコ
ヨガインストラクター

京都生まれの京都育ち。大阪商社勤務時代に気道ヨガ主催門脇正次氏より、ヨーガの基礎を学ぶ。
パートナーの転勤で15年前東京へ移り、ケンハラクマ氏のもとアシュタンガヴィンアサヨガの実践を始める。
2013年よりインドカイヴァリヤダーマヨーガ研究所にて、ティワリ氏より伝統的なプラナヤーマ及びヨーガ哲学を習得中。 一方、ホテルシェフであった父の影響で幼少より料理&厨房に興味を持つ。
専業主婦時代に大阪豊中市のビストロで4年間厨房、接客を経験、調理師免許取得。 あいマクロビ師範前期終了。
TAJアーユルヴェーダ自然食ケアリスト取得 2013年ロンドン インテグレィテッドカウセンリンクコース終了 以上の経歴から、身体、心、霊の調和、統合のヨーガをポリシーに実践中。

お申し込み:

お名前:

フリガナ:

性別:
 男性 女性

メールアドレス:

電話番号:

郵便番号:

ご住所:

ご希望コース:
 週末コース 木曜日コース

その他ご要望事項等:

 

Pocket